ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)で花粉症に効果?

ホットヨガをしながら、毎日の生活で実践したいことは?

ホットヨガLAVAでは、ヨガの精神を毎日の生活に取り入れていくことを推奨しています。

 

ホットヨガをしながら毎日実践したい5つのこと!

 

インナーマッスルを鍛えられるLAVAの公式サイトはこちら

 

ニヤマ Niyama(勧戒)とは、日常の中で推奨される5つの行いです。

 

1.「Shaucha(シャウチャ)」

 

清浄。

 

自分の身体と心をいつもきれいな状態に保つこと。

 

身の回りの空間をに清潔に保つことも含まれます。

 

心の清浄さとは、嫉妬や嫌悪などネガティブ な感情と思考を排除するよう心がけることです。

 

嫌いな人がいたら、攻撃するのではなく、距離を置き、反面教師として自分の精進にしましょう。

 

2.「Santosha(サントーシャ)」

 

満足/知足

 

今あるものに、常に満足することです。

 

環境や今置かれている状況、人間関係、自分の能力、健康、物質的なものすべてに対して、感謝して満足することが真の幸福への近道です。

 

不満ばかり言っていてはダメだということですね。

 

健康でヨガができることを当たり前とは思わずに、今の状況に感謝しましょう。

 

3.「Tapas(タパス)」

 

苦行/自制

 

鍛錬すること、現実を受け入れる強さを培うことです。

 

ただ単に自分を痛めつけたり、我慢することではありません。

 

どんなに苦しい状況や試練に出逢っても、自分の成長の糧として受け入れられる強さを持ちたいですね。

 

4.「Swadhyaya(スバーディヤーヤ)」

 

読誦(どくじゅ)/学習/向上心

 

自分の心を善い方向に導いてくれる本を読むこと。

 

心を調える働きを持つ書物を読みましょう。

 

そして自分より得を積んだ人の話を聞くことも大切です。

 

5.「Ishvarapranidhana(イーシュバラ・プラニダーナ)」

 

祈念(きねん)

 

自らに備わっている神性を信じることです。

 

感謝と尊敬の気持ちを持ち、献身的な心を持って生きようとすること。

 

自分ではどうすることもできないこと(自然の力、時代の変化など)を受け入れ、身を委ねること。

 

「願望をお願いするための祈りではなく、今を感謝する祈りのこと。」

 

日本にはもともと祈りの文化があり、私たちは知らず知らずのうちにお祈りをしています。

 

「頂きます」「ご馳走様」もそうですね。

 

無意識にしていたことを意識的に行うだけでなにか新しい気付きがあるかもしれません。

 

ホットヨガLAVAなら、内面に意識を向けて心身ともに前向きに

 

ホットヨガLAVAは、レッスンの中でいろいろなポーズをとります。

 

その一つひとつに意味があり、ホットヨガLAVAのゆったりとした時間の中で、内面に意識を向けることができます。

 

日常を離れて、一人の時間を持つことが心身ともにいい影響をもたらしてくれます。

 

ホットヨガLAVAで心身ともに前向きになって、毎日の過ごし方も意識していれば変わっていきますよ。

 

ホットヨガLAVAなら、体験レッスンが1000円なので、一度この効果を実際に感じてみたいですね。

 

 

ホットヨガで変わる身体と心!LAVAの公式サイトはこちら

 

ホットヨガラバの体験レッスンを予約して実際に受けてみた体験談をチェック